つまべに文庫

クリックで全画面表示します。

明け星のひと

「なんで、わたしのところに来たの?」
「……ないしょ。言ったら怒られそうだから」

かつての仲間の訃報が届いたその夜に訪ねてきたのは、死んだと報せられた本人だった。
思い出の中と同じように語り、笑い、顔を顰める幽霊。
死んだはずの彼と、まだ生きている彼女。二人が織り成す、ささやかな物語。

COMITIA146 R11a「つまべに文庫」にて頒布。
A6文庫サイズ、本文132P。
  配送商品

【書籍版】明け星のひと

1,100円

注文数量:
  ダウンロード商品

【PDF版】明け星のひと

900円

  ダウンロード商品

【サンプル】明け星のひと

無料

仮想空間同人イベントサービス - pictSQUARE

オンラインで独自の即売会を作成・参加できます。
オンラインの会場ではアバター同士のチャットも可能!
その場で頒布物を注文することもできます。
いますぐあなただけの即売会をはじめよう!

送料について

匿名配送の場合
送料は頒布代金に含まれています。
(別途匿名配送料350円が必要です。)

pictSPACEについて